みんなのFX スマホアプリの使い方とサービス内容

みんなのFX 初心者に優しいサービス内容

 

こちらのページは下記の様な方におすすめです。

 

・みんなのFXをスマホを利用してやってみたい。

・自分の都合(時間)でスマホで稼ぎたい。

・みんなのFXって他社と比べるとどうなの?

 

みんなのFXを提供しているトレイダーズ証券はFXの他にもバイナリーオプション取引も運営している企業です。

そしてスプレッドが狭い事や手数料も無料になったり、スマホがあればどこでも取引できるという事などで、初心者にも人気のFX会社です。

こちらのページでは、みんなのFXのサービス内容やメリットについてお話していきます。そしてスマホでの口座の開設方法、必要書類の提出のやり方、さらに手軽に取引できるスマホを用いて利益をあげていくための大切な項目についてお話していきます。

 

 

みんなのFXは初心者に優しいサービス内容

 

トレイダーズ証券 みんなのFXのスプレッド

 

みんなのFXの公式サイトはこちら

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

 

 

自分に合ったFX会社を選ぶコツは、取引条件(取引環境)と情報コンテンツ(独自サービス)の内容です。

みんなのFXのこの2点についてご紹介していきます。

 

 

原則固定の最狭スプレッドと諸手数料が無料

 

FX取引を行っていくうえでスプレッドの狭さというのは非常に重要な項目の一つです。

みんなのFXのスプレッドは2018年12月19日時点で下記の通りです。

 

米ドル/円 → 0.3銭

ユーロ/円 → 0.4銭

ポンド/円 → 0.9銭

AUドル/円 → 0.6銭

NZドル/円 → 1.0銭

ユーロ/ドル → 0.3pips

 

また、みんなのFXでは各種手数料(取引手数料、口座維持手数料、入出金手数料など)も無料になっていて、初心者でも比較的利益を出しやすい仕様になっております。

 

 

各種セミナーやマンツーマンレッスン

 

みんなのFXのセミナーでは、トレイダーズ証券の為替ディーラーである井口氏を初め、個人投資家のKetty氏、ユーロ&ポンドのスペシャリストである松崎氏などが講師を務めています。

特に井口氏は初心者向けセミナーや、その他、初心者コース「はじめてのFX取引」を受講して、かつ「みんなのFX」で直近3ヶ月以内に30Lot以上の取引を行っているなどの諸条件を満たした顧客限定という形で、スカイプでのマンツーマンレッスンも行ってます。

 

みんなのFXの公式サイトはこちら

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

 

 

みんなのFXをスマホでやってみる

 

口座申し込みは上記の図の流れに沿って進んでいきます。

利用するFX会社が違っても、基本的にはどの会社もこの流れで申し込んでいきます。

最初に交付書面をネット上で提供されます。そしてよくお読みになられたうえで必要事項を入力していきます。

時間にして5分程度で入力できる内容で、スマホからでも入力は可能です。

 

 

必要書類もスマホで提出できる

 

必要書類は大きく分けると「本人確認書類」と「マイナンバー確認書類」の2種類があります。

マイナンバーの場合はカードの両面をスマホで撮影してスマホでアップロードすれば完了です。

マイナンバーをお持ちでない方は、免許証か住基カード、マイナンバーの通知カードなどがあれば代用できます。

またFXの口座開設をする時は、犯罪収益移転防止法の規定に基づいて、顧客に対して取引時に確認が行われます。ネットで口座開設の場合、

「運転免許証などの本人確認書類、またはその写しの送付による本人特定事項の確認」→「転送不要郵便物の送付による書類記載住所と現住所の一致確認」

という流れになります。

そのため、書類に記載されている住所と現住所が異なる場合、転送不要郵便を受け取ることができないため、口座確認が行えません。以上の事から本人確認書類を送る時は、必ず種類記載の住所と現住所が一致しているかを確認しましょう。

 

 

審査が終わって無事に口座が開設される

 

審査は自分で入力した各情報とアップロードした資料から行われます。本人による申し込みなのか、入力情報に誤りはないか、などが調査されて、その人の資産の状況や投資資金の性質から、FXを行うにあたって適している人物なのか、という点が審査されることになります。

特に余裕資金でFXを行おうとしているのか、という点が最もチェックされます。

ですが、普通に必要項目に入力していれば審査に通らないという可能性はまずありません。

審査に通過すると、FX取引を行っていくための口座IDとパスワードが発行されて登録した住所に郵送されてきます。

送られてきた情報をもとにログインして初めて取引が行えるようになります。

 

 

みんなのFXのスマホアプリ

 

スマホアプリを評価するうえで重要になってくることは、FX取引をする際に必要となる、チャート、発注画面、ニュースなどがバランスよく確認することができるかという事です。

ここでは、みんなのFXをスマホで行う際の特徴についてお話していきます。

 

 

FX取引を行うにあたっての要素が揃っている

 

みんなのFXのアプリはGooglePlayで無料で取得できるようになっていて、誰でもチャートやレートを見れるようになっております。

みんなのFXのアプリの良い点の一つで、基本的にFXのチャート画面はパソコン版の簡易版になっていることが多いですが、みんなのFXのアプリでは、TICKから月足まで重要なロウソク足が全部見れるようになっています。特にTICKを見れるFX会社はあまりないため、スマホで超短期売買(スキャルピング)を行えるFX会社という事になります。

その他でも、経済指標、各種ニュース、口座への入金と出金、スワップポイントの状況など、取引に必要な事項を簡単に見ることが出来るようになっております。

 

 

バイナリーオプションもスマホで取引可能

 

バイナリーオプションとは、FXよりも少ないお金で取引できる、類似商品またはFXのヘッジ手段として人気を集めている投資商品です。

みんなのFXを取り扱っているトレイダーズ証券では、バイナリーオプションの取引もスマホアプリからログインできるようになっております。

 

みんなのFXの公式サイトを覗いてみたい方はこちら

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

 

 

スマホで利益を出す為に重要な事

 

ここ近年ではパソコンではなくスマホでFX取引を行うトレーダーが増えてきました。

プロと呼ばれる人たちの中でもスマホを片手に持って大金を稼ぐ人が多くいます。

スマホで取引を行うのとパソコンで取引を行う場合ではそれぞれでメリットとデメリットがあります。

まずはそのメリット・デメリットを簡単にお話した上で、スマホの利点を生かして利益を最大限出す為の方法をお話していきます。

 

 

自分の好きな時に取引できることがスマホの最大の利点

 

スマホ画面でデメリットの一つとしてあげられる中で、一つの画面の中に表示できる情報量が少ない、という事があげられるのではないでしょうか。例えばパソコンなどの大きな画面や複数動画(マルチディスプレイ)などの本格的なワークステーションだと、複数の時間軸、複数の通貨ペア、ニュース専用の画面など複数見ることができます。

やはりこの点についてはスマホの最大のデメリットになると思います。

 

 

スマホは場所を選ばず自分の都合で取引ができる

その一方でスマホのメリットの一つの中で、自分の好きな時に好きな場所で取引ができる、という事があげられます。パソコンと違いスマホの場合は持ち運びができるため、一日中画面に張り付いていなくてもいいわけです。

スマホの利便性を活用すると次の様な取引をする事が出来るようにもなります。

一日中パソコンやスマホの画面と対峙しながらFX取引を行っていくのではなく、朝にパソコンでその日の情報を収集して、その情報を頭に入れて外出をし、空いている時間にチャートをチェックしながら、朝の情報をもとに予想した状況になったらスマホでポジションを持つ、というものです。

みんなのFXではパソコンで作ったポジションをスマホで決済したり、逆にスマホで持ったポジションをパソコンで決済したりするという事が可能になっています。

パソコンやスマホのそれぞれのメリットを生かして、自分の強みを100%出しながら取引するようにしましょう。

 

トレイダーズ証券 みんなのFXのスプレッド

 

みんなのFXの公式サイトはこちら

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

 

 

まずは注文の種類を覚える事から

パソコンとスマホを分けて取引を行う場合、パソコンは情報収集や相場分析用、スマホは外出しているときの決済用という感じで使い分けるのが良いと思います。このような使い分けが出来るように、スマホアプリでの基本的な注文の仕方を覚えていきましょう。基本的には「成行」、「指値」、「逆指値」の3つです。またFX会社によってはIFD注文やOCO注文、IFO注文というような応用的な注文方法をよういしている会社もあるため、こちらも使いこなせるようになると取引の幅が広がり便利になります。また注文の種類や仕方はFX会社によって違ってくるため、実際に取引を行おうとするFX会社のアプリを使って確認してみることが大事です。

 

 

スマホでFX取引を行うのが人気

 

FXをやった事のない人は、「FXトレードって、パソコンの画面を何台も並べてやるのもでしょ?」と思っている方も多いと思います。

しかし今日ではスマホが急激に発展して、パソコンがなくても取引が出来るようになりました。

スマホが1台あればどこにいてもリアルタイムでチャートを確認したり、分析用の指標も見れるようになっております。

 

 

スマホがあれば大丈夫?パソコンは必要なの?

 

今日ではスマホの普及に伴って自宅にいながらもパソコンではなくスマホを利用してFX取引を楽しむ方が増えてきました。

また外出先でのトレードは半数以上の方がパソコンではなく、スマホでFX取引をするようになったというのが現状です。

それほどパソコンではなく、スマホで取引をするのが一般的という事になってきましたが、一番大切なのは自分のライフスタイルや環境などと照らし合わせてみて、自分に合ったスタイルで取引を行っていくという事が大事になってきます。

 

初心がまず最初に覚えるべきことは?

 

FXをやるのが初めてで、何から手をつけていったらいいのか分からない、という方は手始めに移動平均線を覚えていくといいでしょう。

FXで利益を出すポイントはトレンドの動きを読んで、トレンドが動き始めたらポジションを持って、ポジションの終わるころ合いを見てポジションを決済するというやり方です。相場のトレンドを予想するテクニカル指標は数多くありますが、その中でも最も基本的で他のトレンド指標のお手本にもなっているのが「移動平均線」です。過去の単位期間での価格の平均値を折れ線で結んだテクニカルチャートの事で、それまでの相場のトレンドを一目で確認することができます。初心者の方はまずは「移動平均線」を使って相場のトレンドを読むことから初めて、慣れてきたら指標の組み合わせで予測の精度を高めていきましょう。

 

 

まとめ

 

今日ではスマホもだいぶ高機能化が進んできて、画面の大きさという問題以外はパソコンで取引するのと比べて、殆ど不便さを感じない様になってきています。

それ故に一度ツールの操作方法を覚えてしまったら、その後はアプリの性能などより、個人の取引スキルによるところが大きなっています。

そういう事からも、みんなのFXが提供している各種のセミナーやプライベートレッスンは魅力的だと思います。セミナーはスマホでも閲覧や参加が出来るようになっていて、プライベートレッスンは条件を満たす必要がありますが、セミナーについては口座を持っていなくても参加が出来るため、一度参加してみて、みんなのFXとはこういうものなんだ、という事を体感してみる、というのもいいと思います。

 

 

トレイダーズ証券 みんなのFXのスプレッド

 

みんなのFXの公式サイトはこちら

      ▽   ▽   ▽

        クリック!